y2trip » 中禅寺湖エリアを散策

9

16

2019

中禅寺湖エリアを散策

男体山から戦場ヶ原を散策



東武日光駅 男体山表登拝(登山)口 神社に登拝料を納める 緩やかな明るい樹林帯 林道へ迂回 4合目で再び登山道へ 5合目避難小屋 暫く急な岩場が続く 眼下に中禅寺湖 8合目 赤い火山礫地帯 視界はイマイチ 戦場ヶ原 頂上が見えてきた 二荒山神社奥宮 男体山山頂 頂上の刀剣 お目当ての一等三角点 お約束 奥宮方面を望む 東側の眺望 西北側の眺望 麓の戦場ヶ原は 頂上と三角点 大真名子山方面へ下山 太郎山? 樹林帯の地味な木の根道 道は荒れ放題 ようやく三合目 志津避難小屋 小屋の中 小屋の裏にある水場 志津宮 志津避難小屋の全景 林道分岐 湯本温泉の源泉 温泉寺 ちょっと休憩


9月の最初の3連休の中日に日帰りで簡単に登れる男体山に1等三角点ハンティングに行ってきた.男体山の表参道をピストンするのはあまりにもつまらないので、男体山を突っ切って戦場ヶ原までお散歩することにした.この日は晴れてはいたが、南海上からの湿った空気が流れ込んでいたせいか、男体山周辺の山々はガスがかかっていて眺望はイマイチだった.


男体山は山全体が日光二荒山神社の敷地ということで、二荒山神社では登山ではなく登拝と呼んでいる.登拝するには神社の受付で500円の登拝料を納めなければならない.海外の国立公園では入園料に相当するものを払うことが多いが、ここではあくまでも登拝という名目なので、登拝する人達に神社はお守りを授けている.入山料だと遊興としての扱いだが、登拝料であれば宗教事業と言うことで非課税扱いになるという事だろうか...


表参道は大勢の登拝客(登山客)で賑わっており、小学生くらいの子供でも登ることが可能で、この日も子供を連れた家族連れを見かけた.表参道側とは対照的に男体山頂上から志津小屋、大眞名子山、小眞名子山、女峰山へと続く方面は閑散としていた.志津乗越まで誰一人として会うことがなかった.登山道は放置状態で殆ど整備されておらず、登山道が雨裂で大きく抉られてしまっていて、仕方なく廻りを迂回しなければならない場面が多く、下りでは慎重にコースを見極めないと道を外してしまいそうになる.



Map Center : [ Latitude, Longitude , Altitude ]
Zoom Level: ] Grid:
Overlays :   Track    Waypoint    Photo    Grid  
Map Source: Geospacial Information Authority of Japan [ http://www.gsi.go.jp/ ]
General Bathymetric Chart of the Oceans [ http://www.gebco.net ]
Average Speed : 2.92 [km/h], Cumulative Elevation Gains : Asc. 1292.07[m] , Dsc. -1054.86[m]

Local Search

Calendar

September 2019
S M T W T F S
« Aug    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Meta