y2trip » 双眼鏡をお供にお散歩

12

15

2013

双眼鏡をお供にお散歩

寄→雨山峠→ユーシンロッヂ→玄倉


#01

穏やかな冬晴れの寄沢 穏やかな冬晴れの寄沢

#02

寄沢迂回路 寄沢迂回路

#03

いつの間にか梯子 いつの間にか梯子

#04

コシバ沢は危険 コシバ沢は危険

#05

雨山峠の富士山 雨山峠の富士山

#06

ユーシンロッヂ ユーシンロッヂ

#07

玄倉ダム 玄倉ダム

#08

滝がハッキリ 滝がハッキリ

#09

旧青崩隧道の入口 旧青崩隧道の入口

#10

ハンティング犬 ハンティング犬

#11

丹沢湖越しの富士山 丹沢湖越しの富士山

#12

夕暮れの新松田駅ホーム 夕暮れの新松田駅ホーム

 

先日Nikonの双眼鏡 モナーク7(8×42)を購入したので、試し見を兼ねてお散歩に出掛けてみた.いつものように新松田で電車を降りて西丹沢方面へ行くバスを待つが西丹沢自然教室方面はバスの接続が悪かったので、寄行きのバスに変更した.丹沢湖辺りで水鳥を探そうと思っていたが先ずは寄沢を詰めて雨山峠を越え、玄倉林道経由で丹沢湖へ向かうことにした.


前回歩いた時に崩れかかっていた道は迂回路が設けられていて安全に通れるようになっていた.寄から雨山峠経由でユーシン方面へ向かうコースは決して難しいコースではないが、足下が危うい崖沿いの巻き道が多いので初心者は避けた方が無難だ.


歩き始めた時間が早朝ではなかったのでお目当ての野鳥にはあまり出会えなかったが、双眼鏡の性能を確かめるには十分だった.本当はモナーク7ではなくて興和のプロミナー BD8x42を買う予定でいたが、在庫がなかったのでモナーク7になってしまった.性能的には値段の割にはまあまあといった所だろうか.視界の広さは 8° とこのクラスの双眼鏡の中ではダントツで広いが、EDレンズを対物に使っている割にはちょっと収差が見えてしまうのが残念だ.箱には “Made in China” と書かれているのでこのクラスの製品でも日本国内ではもう作れないのだろう.こんな状況ではNikonもCanonもお先真っ暗だろう.いつもは時間に追われてじっくりと動物たちの営みを監察している暇はないが、ゆるーい散歩をしながらのんびり野鳥を探すのもとても楽しい.今年の冬は野鳥を探しながらのんびり散歩で行こうと思う.
【注意】玄倉周辺の山域は狩猟区に設定されているので、狩猟シーズン(11/15〜2/15)中は登山道を外れると危険.詳細は神奈川県のホームページ『狩猟解禁・猟区設定』を参照のこと.
 神奈川県鳥獣保護区等位置図(詳細地図): http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f986/p10097.html 


Web Services by Yahoo! JAPAN
[ Latitude, Longitude , Altitude ] Zoom: Grid:

Overlays :   Track    Waypoint    Photo    Grid      Photo :    HYBRID    PLAIN 
Average Speed : 3.40 [km/h], Cumulative Elevation Gains : Asc. 803.07[m] , Dsc. -755.37[m]


Local Search

Calendar

December 2013
S M T W T F S
« Nov   Jan »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Meta