y2aqua » ニューイングランド水族館(ボストン)

10

19

2008

ニューイングランド水族館(ボストン)

New England Aquarium, Boston


モンタレー水族館が西海岸の代表的な水族館だとすると、ニューイングランド水族館は東海岸の代表といったところでしょうか.ニューイングランド水族館はボストンの中心街の直ぐ近くにあり、ちょっと立ち寄るには絶好のロケーションです.水族館の建物自体はそれほど大きいわけではありませんが、館内中央にある1階から3階までを貫く円筒形の巨大水槽がここの名物です.この水槽の容量は20万ガロン(約76万リッター)で、深さは7.2mもあるそうです.水槽の周りがちょうど螺旋状の通路になっていて、水槽の底の方から水面付近までじっくり生体の観察ができます.一番上まで行くと水槽の上から観察ができます.一日に何回かスキューバダイバーによる餌やりのショーが行われているので、スケジュール表をチェックしておきましょう.


 入館料はだいたい$20くらいで、日本の水族館と殆ど同じくらいでしょうか.水族館の建物の隣にIMAXシアターがあって、3D映像による迫力あるコンテンツが上映されています.これを見るには別料金を取られますがここでしか見られない海の生物の貴重な映像が見られます.私はサメの特集映像をみましたが、サメがこちらに突進して来たときには思わず身をよけてしまうくらい迫力満点でした.


 水族館の直ぐ横の桟橋から、ホエールウォッチングツアーの高速ジェット船が出ています.ニューイングランド州ケープコッド付近の沖合はHumpback Whale(ザトウクジラ)の餌場になっていて、この付近に多くのクジラが集まってくるそうです.夏場はほぼ100%の確率でを見ることができると言っていました.クジラを見れなかった場合は、別な日のチケットを貰えるようです.料金は$40〜50ぐらいだったと思います.


私も参加してみましたが、たくさんのクジラを見ることができました.目の前でバブルフィーディングをしながら大きな口を開けて餌を捕食する姿は圧巻です.


 



dscf0095.jpg dscf0128.jpg dscf0057.jpg dscf0059.jpg dscf0066.jpg dscf0082.jpg dscf0072.jpg dscf0086.jpg dscf0091.jpg dscf0064.jpg dscf0160.jpg dscf0164.jpg imga0013.jpg imga0014.jpg