y2trip

11

15

2017

大台ヶ原散策

5月に大台ヶ原から小処温泉に降りた際に、渓流沿いのもみじが印象的だったので、紅葉の季節に再び訪ねてみようと思い、週末を利用して上北山村を訪れた.

11

14

2017

のんびり黒戸尾根(甲斐駒ヶ岳)

南アルプス北部の山々でまだ登ったことの無かった甲斐駒ヶ岳に登る事ができた.簡単に登頂することができる北沢峠からのコースという選択肢もあるが、それではあまりにも安易過ぎるので、昔ながらの由緒正しき登山道である黒戸尾根コースを登ることにした.

11

06

2017

甲斐駒ヶ岳【甲駒ケ嶽】

甲斐駒ヶ岳は南アルプスの北端に位置する古くから信仰の対象となっていた山で、鋭角的な山容と頂上付近の白い花崗岩が特徴的な山だ.周辺の北岳や鳳凰三山などから甲斐駒ヶ岳を眺めてはいたが、中々登頂する機会がなく何時かは登ってみたい山の筆頭であった.  今回黒戸尾根から登る事ができ、念願の一等三角点ハンティングを行うことができた.

10

15

2017

出雲・伯耆の国へ

仕事の関係で松江に行く機会があったのでついでに周辺の観光地を散策してきた.山陰地方はこれまで訪れた事が無かった地域なので、今回の島根・鳥取でようやく本州の都府県は一応足を踏み入れる事ができたことになる.

9

30

2017

JAXA筑波宇宙センター特別公開イベント

今日、9/30(土)は年に一度のJAXA筑波宇宙センターの特別公開日だ.筑波宇宙センターには常設の展示場があり、一般のお客さんでもこの中は自由に入って無料(一部のツアーは有料)で展示物を見学する事が可能なのだが、今日だけは普段一般のお客さんが入れない中の敷地まで立ち入ることができる特別な日だ.

9

26

2017

ひょいと利尻へ

今年の北海道遠征は当初は十勝岳連峰から大雪山系を縦走する予定だったが、台風18号とまともにぶつかってしまったため急遽予定を変更して6日遅れで北海道入りすることにした.どの空港から北海道入りしようかと考えあぐねていたが、たまたま宗谷地方だけが晴れていたので十勝岳連峰は諦め、稚内空港経由で利尻へ向かうことにした.

5

22

2017

鳥見散歩(和佐又ー大普賢岳ー行者還岳)

前回の大台ヶ原トレイルに引き続き、お隣の大峯山系の大普賢岳から行者還岳周辺のバードウォッチングハイキングに出掛けた.今回のハイキングは避難小屋で一泊するだけで、野鳥撮影は行わずに録音機材一式だけの軽装備で出掛けた.

5

04

2017

大台ヶ原散策(大杉谷登山口→堂倉避難小屋→日ノ出ヶ岳→西大台調整地区→小処温泉)

二週間前のプチ北大峯奥駈けに引き続き近畿圏の山々のお散歩してきた.今回は大台ヶ原を三重県側の大杉谷側から峡谷を遡り、日ノ出ヶ岳を経由して大台ヶ原の西大台利用調整区内を通って小処温泉へ下りる事にした.

4

17

2017

大峯プチ奥駈け(2日目4/16 :小笹ノ宿→山上ヶ岳→吉野)

朝起きると、辺り一面は深い霧に覆われ幻想的な雰囲気を醸しだしている.既にミソサザイ君は恋の季節に入っているようで、小屋の周りの沢で朗々とさえずっている.今日の予定はとりあえず吉野へ下りる事を考えてはいるが、天気が良いようだと大勢の観光客でごった返しているので、できれば夕方に吉野へ下りるのは避けたいところだ.そうなると選択肢としては、昨年お世話になった二蔵小屋でもう一泊し、観光客が居なくなった翌日にゆっくり下りて来る事を考えていた.

4

17

2017

大峯プチ奥駈け(1日目4/15:和佐又口→大普賢岳→小笹ノ宿)

いつものように奈良県内の宿に前泊し、朝一番のR169ゆうゆうバスで和佐又口へ向かう.今回は大普賢岳から山上ヶ岳を経由して帰り際に吉野の桜を愛でようという計画だ.

Local Search

Calendar

November 2017
S M T W T F S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930