y2blog » OpenLayers上のZoomify レイヤー

6

07

2012

OpenLayers上のZoomify レイヤー

OpenLayers上でZoomifyイメージを表示する


OpenLayersのZoomifyレイヤーを用いて 『山っぷ』地図を表示 [© Digital Earth Technology Corp.]


以前、OpenLayersを用いてGoogle Mapsや電子国土基本図(地図)データなどを表示する方法について簡単に紹介しましたが、OpenLayersのサンプルページを見ていたら、OpenLayersにZoomifyイメージを扱うクラスがあるのを見つけました. 
http://openlayers.org/dev/examples/zoomify.html
この Zoomify Layer を用いると、大きなサイズのラスターイメージベースの地図やオルソ画像を簡単にOpenLayers上に表示できるようになりますね.


Zoomifyイメージと聞いても大部分の人は何のことか分からないと思いますが、大きなサイズの画像データを細かな矩形タイル状に分割して、数段階のズーム比率で画像を表示させる画像表示方式です.


Zoomifyイメージを作成するには、Photoshop等のZoomify Exportプラグインを使用するか、GPLベースの “ZoomifyImage SourceForge Project” のツールを用いて作成することができます.
 PhotoshopでZoomifyイメージを作成している様子は、以前の記事『iPhoneでGPSナビ #11: 可変長タイル画像表示(その1)』を参照下さい.


サンプルHTMLコード

Local Search

Calendar

June 2018
S M T W T F S
« May    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • Blogroll

  • Meta