y2blog » Macintosh

Archive for the 'Macintosh' Category

1

29

2013

Fusion Driveをターゲットディスクモードで使う

先日購入したiMac 27inch(Late 2012)とMacBook Air(Mid 2012) をThuderboltケーブルで直接接続し、iMac側をターゲットディスクモードで立ち上げてみた.

1

14

2013

Fusion Driveの構成を変更する(マルチパーティション化)

今回は、Mac OS X 自体は常に高速な環境のSSDドライブ側に置き、容量の大きなホームディレクトリのボリュームをSSDと大容量HDDによるFusion Drive構成として暫く運用してみようと思う.

1

14

2013

iMacのFusion Driveを探ってみた(その4)

今回はFusion Driveのパーティション構成を変更してシングルボリューム構成からマルチボリューム(パーティション)構成に変更する方法を紹介することにする.

1

14

2013

iMacのFusion Driveを探ってみた(その3)

今回はマルチパーティション構成で、Windows用のパーティション(BootCamp方式)やFusion Drive化したくないパーティションも作成する方法を簡単に紹介する.

1

04

2013

iMacのFusion Driveを探ってみた(その2)

10月に発表されたFusion Driveに関する詳しい情報は少なく、一般ユーザ向けにはAppleのホームページ上のQ&Aのページ「Mac mini (Late 2012) and iMac (Late 2012):Fusion Drive について」くらいしかないようだ。この内容を読む限りやはりFusion Drive を従来のHDDのパーティションやボリュームと同じように扱うのは難しいようだ。

1

03

2013

iMacのFusion Driveを探ってみた(その1)

昨年の12月始めに発注したiMac 27inchモデルが4週間の時間を要して本日無事我が家に到着したという訳で早速今回のモデルから採り入れられた ”Fusion Drive” とやらがどのようになっているのか簡単に探ってみた.

12

29

2012

iTunesの再生音質を改善する

言うまでもなくiTunesは現在のPCオーディオ環境の一番メジャーなアプリケーションで、大多数の人達がPC環境での音楽再生に使用して居るが、残念ながらiTunesの再生環境は必ずしも十分なクオリティーを保っているとは言えない状況にある.

3

06

2012

iMac(2006Early) 上でWindowsのデュアルブート環境を作る

以前にWindows XPとWindows 7のデュアルブート環境について簡単に紹介しましたが、Windows 8 が巷に出回るようになったことですので再度要点を整理する意味も兼ねて、既存のWindows環境を残した状態でテスト用のWindows 8 環境を新たにインストールするデュアルブート環境を構築する方法について紹介します.

2

28

2012

Mac OS X Server 10.7 (Lion Server) をインストールしてみた

これまでMac OS X Serverを様々な場面で使ってきたが、昨年のMac OS X 10.7 (Lion) と同時にリリースされた Mac OS X Server 10.7 については全く手を出していなかった. 今回、Mac OS X Server 10.7 をテスト導入してみて、Mac OS X Serverが過去の遺物となってしまったことを実感した.

2

19

2012

次期Mountain Lionでは旧マシンは完全に切り捨てられそうです

数日前にAppleから次期OS X 10.8(コードネーム Mountain Lion)に関する簡単なアナウンスがありましたが、このOSを動かすために必要な要件がハッキリしていないようです.

Local Search

Calendar

November 2017
S M T W T F S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • Blogroll

  • Meta