12

01

2007

クーラーのお掃除

想像以上に汚いクーラーの内部


クーラーの内部をクエン酸を溶かしたぬるま湯でクリーニングしましたが、何度すすいでも通水をする度にヘドロ状の茶色い汚物が出てきてしまいます.この際ですので、クーラーの内部を分解掃除したついでに海水側の熱交換器の内部も徹底的に掃除してしまいました.


今回掃除したクーラーはレイシーのLX-501CX とゼンスイのZC-500E ですが、海水側の熱交換器の内部はものすごい汚れが溜まっていました.この2台のクーラーはいずれも去年の夏前に購入したものでまだ1年半程度の使用なのですが、今年の夏のクーラーの効き目が何となく悪いように感じられたのはこの汚れのためだったようです.


内部はヘドロ状のぬるぬるした汚物で一杯で、これでは熱効率が落ちるのは当たり前ですね.内部を傷つけないようにホース掃除用の柔らかめのブラシなどを入れたり、ホースで勢いよく水を噴射するなどして何とか汚れを落としました.



ZC-500Eの内部
ZC-500Eの内部の様子
ZC-500Eのコンプレッサー
ZC-500Eのコンプレッサー
LX501CX
LX-501CXのケースを取り外したところ
内部の汚泥
ヘドロのような垢がいっぱい出てきた