2

08

2011

久しぶりに産卵(中ペア6期)

一月半ぶりの産卵(中ペア)


年末から年始に掛けて長期間留守にしていた間に尾腐れ病を煩ってしまった中ペア組のメスも順調に回復し再び産卵を行うまでになった.消失したひれも徐々に再生されてきているようだ.


大ペアのメスのお腹は産卵前にこれでもかというくらい大きくなるので産卵日の予測が簡単だが、中ペアの方は殆どお腹が大きくならないのでなかなか予測が難しい.産卵前のお掃除も産卵直前になってようやく始めるので、いつもいつの間にか産卵をしていたということが多い.


このまま水槽をたたんで里子に出すことを予定していたが、折角元気に産卵を再開したのでもう少し飼育してみることにした.

 

6期目の産卵(中ペア)
6期目の産卵が行われた
メスのお腹の大きさはいつもとあまり変わらない
メスのお腹の大きさはいつもとあまり変わらない


尾腐れ病を煩ってしまた中ペアのメス
尾腐れ病になってしまた中ペアのメス
消失した鰭も大分再生してきた
消失した鰭も大分再生してきた