12

05

2010

冷凍ワムシで飼育中

冷凍ワムシでもそれなりに捕食しているようだ


11/30に孵化した中ペア組の仔魚のうち10匹程度掬うことができたが、そのうち半分ぐらいが生き残っている.ここのところシオミズツボワムシの培養を全くおこなっていないので、冷凍庫にストックされていたキョーリンの冷凍ワムシのみを与えている.


冷凍ワムシだけで育てることができるかどうかはまだハッキリとした見解が得られていないが、仔魚の状態が良ければ冷凍されたワムシでもそれなりに捕食しているようだ.今日で孵化してから6日(144時間)ほど経過したが心なしか仔魚の生育状況が悪いような気がする.


これまでは5日目くらいからベトナム産のアルテミアの幼生を与え始めるが、今回は7日目の明日からアルテミアの幼生を与えてみることにする.仔魚のクローズアップ写真を見ると思っているよりも口のサイズが大きいことが分かる.


明日の夕刻あたりに中ペアの3回目の産卵が行われそうなので、次回はシオミズツボワムシの生き餌との比較をしてみたいと思う.


6日目の仔魚
結構口のサイズが大きいことがわかる
お腹が膨れているのでそれなりに餌を食べているようだ
冷凍ワムシでもそれなりに捕食しているようだ